×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

査定をする際、外装や内装はどの様な状態で見せると良いですか?

軽い事故をして、修理をした事があるのですが、事故車は高く売れないのでしょうか?

キズは修理してから査定してもらった方が良いでしょうか?


車種を問わず、相場が下がる時期ってありますか?

ノーマル車と改造車はどちらが高く売れますか?

下取りと買取の違いを教えて下さい?

買取業者が高く買取っていくれるメーカーや色を教えて下さい?

買取専門店に査定してもらう時、オプションはあった方が良いですか?

売却した際、自動車税は返してもらえますか?

廃車料金はいくらくらい掛かりますか?

リサイクル料金の金額はいくら?

業者側は『今スグなら』と言うフレーズをよく使いますが、本当にこの時に売らないと提示された値段で買取ってもらえないのでしょうか?

 

車でもキレイな車、汚れている車、キズだらけの車、いろいろありますね。

外装⇒キズの少ない車はしっかりと洗車する。キズの多い車は多少汚れている状態で業者に見せる。
(私の経験及び買取店経営者からの意見としては・・・ 買取した後で洗車してみたらキズだらけで大損をした経験は幾度となくあります。キズを見落とした場合の責任は買取業者側にある為、売り側は得をするだけです。)
※他のサイトに全ての車は洗車をした方が良い!!と載っていたりしますが、それは大間違いです。

内装⇒掃除機をかけ、染みなどがあればとっておきましょう。
タバコの焦げがある場合はシートカバーなどがあれば利用し、もしなければシートの裏などから少しシートの毛をむしり取って、焦げのある箇所に接着剤を付けてむしり取ったシートの毛を貼り付けましょう。(焦げは多少マイナス評価となります。)

事故によって修理が必要な部分は違います。
査定時における事故暦の定義は車の骨になる部分に損傷があるか?または修理をしていないか?になります。
例)ドアがヘコミ修理をした場合、板金暦は有だが、事故暦は無になります。
※注 板金屋によっては骨となる部分にまで塗装を噴いてしまい、板金暦ですむヘコミ修理を事故暦有にしてしまう場合もありますのでご注意下さい。
高年式・低走行・高級車、の場合は板金暦も多少マイナス査定になりますが、その他の場合はほとんど査定額に影響はありません。
修理をせず査定をした方が良いです。
理由は一般の方が修理に出される金額よりも買取業者が板金修理に出した方が安く済むとゆう事と、一般的な板金屋は車のどこを修理すると査定額が下がるのかを把握していません。その為、よりキレイに修理する事を考えて査定時にマイナスとなってしまう箇所にも他の塗装と合わせようと色を噴いてしまったりしてしまう事も多々あります。査定時になって、修理をしなければ事故無扱いになるのに修理をした事により事故歴有の車輌になってしまっている例をよくみます。
勿論、コンパウンドで磨いてとれる程度のキズはとっておきましょう。
あります。特に下記の4つの時期は相場が大きく下がるので気をつけてくださいね。

3.4月のディーラー決算の時期

ゴールデンウィーク・お盆休み・年末年始(オークション会場が大型連休を取る為相場が下がる)

買取店によって違いはありますが、海外相場のほうが高い車(輸出向け車両)の場合はノーマルの方が高く売れます。

ノーマルの方が高く売れる車両の例
セルシオ・ランドクルーザー・カローラなど・・・

自動車のメーカー、車種、エアバッグ等の装備によって、1台ごとに異なりますが、一般の車両ですと7,000〜1,8000円程度です。
自動車リサイクルシステムのHPで車台番号や登録番号を入力することによって料金を照会することができます。

買取業者が高く買取るメーカーと色を順位で教えます。

買取業者が高く買取るメーカー


  1.トヨタ
  2.ホンダ
  3.日産
  4.三菱・マツダ

※RV車など、海外輸出車両は別格です。
※軽自動車除く。


買取業者が高く買取る色

  1.黒・白・パールホワイト
  2.シルバー
  3.その他の色

※一部輸入車などで、カタログのTOPページに載っている色が人気あったりすることもあります。

純正オプションであればあったほうが高く売れます。
社外ナビなどは、あったほうがいいのですが、取付時に払った金額ほどの評価はありません。
買取業者に売却する際、自動車税を支払い済みであれば、月割で返してもらえるように話しをして下さい。(自動車税は名の通り税金なので返してもらって当然です)
もしあなたの車が走行可能であれば、大抵の場合無料で引取ってもらえるハズです。
不動車であればリサイクル料金程度はかかってしまいます。(大手業者オークションでは、走行の出来る車であれば、鉄として1万円で買取っている会場もあります)
販売方法が査定額の差になります。
下取りと買い取りでは、仕入れた後の販売方法に差が出ます。ディーラーや販売店では、下取りした車を店頭に並べて販売する事が多いのですが。それに対して、買取専門店では、買い取ってからすぐにオークションで販売するため、市場での人気を買取り価格に反映できます。そこで査定金額が大きく変わるのです。

【下取り】

お客→下取り→下取り車駐車場→整備・点検→販売店展示場

【買取】

お客→買取店→オークション会場

上記でわかると思いますが、下取りの場合、売り場(展示場)にたどりつくまでの時間がかなりかかります。それに比べ、買取の場合は、1週間もあればオークション会場にたどりつく事ができます。この差が中古車の人気度を反映できるかの違いとなってきます。

ズバリ!そのフレーズを使った言葉はすべて嘘です。
あなたの態度がスグ売らなさそうに見えれば相場より高く言い、スグ売りそうであれば安く言うまさしく業者の手口です。
ちなみにこの時、金額が合えばいつでも売れる状態と業者に伝えましょう。
そして何社かに見せる事も・・・
TOP > 車を高く売る為には > 車の売り先比較 > 車に関するQ&A > おすすめ愛車一括査定
 車を130%高く売る方法
      〜元・車買取店経営@tomoの車を高く売る必勝法 〜成功・失敗体験談より〜
 

  Copyright(C) 2007 AMS All Rights Reserrved.                                                             
                                                                                            愛車無料相談室トップへ

[Link] ルイスポールセン ブルブルマシン 梅干し リフォーム 姫路 グラビアアイドル 家計簿 情報商材 無料 懸賞 照明器具 札幌 賃貸 中標津町 密葬 札幌 賃貸 SEO 対策 seoツール seo seo対策